尾骨(尾てい骨)のズレと整体の関係

尾骨(尾てい骨)はしっぽのなごりで、体調には関係なさそうですが、尾骨がズレると、意外と他の部位の不調にもかかわってしまいます。

尾骨のズレとのかかわりが大きかった事例をさっと揚げると、

  • 「100mくらい歩くと、腰とお尻の付け根が痛くなって歩けなくなります。」 狭窄症と診断された。50代男性。
  • 「地面から踵が離れるときが痛いです。」 陸上競技をされている踵の痛みの中学生の男の子。
  • 「両足が臀部からふくらはぎまでつった感じで...」20代女性。
  • 妊娠9ヶ月で、股関節内側と恥骨周辺の強い痛み。 20代女性。
  • 「年明けにギックリ腰になって、それ以来腰が伸びない。」 50代女性。

当然、他の要因もたくさんあるのですが、尾骨がキーになり重要な関連性をもっていました。

尾骨がズレた。それは、カラダの中で補い合う形になります。

その結果、痛みは尾骨に出る場合もありますし、連動した他の部位に出ることもあるわけです。

尾骨が痛いとき、尾骨のズレ以外に要因があるのもそのためです。

カラダの不調との関連性と言う意味では、尾骨は重要な位置づけのある部位の一つと考えています。

尾骨痛(尾てい骨痛)専門ページへ戻る

- About Us -
整体院ほぐし庵

完全無痛の技術。
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
病院の検査で異常ない全身のお辛さに対して変化が期待できます。

整体改善事例は、
ブログ →岡山整体修行日記 をご参照ください。
※注意 整体は筋肉や骨格のバランスを整えることで、阻害要因をなくし、人が本来持っている自然治癒力を働きやすくするための技術です。事故や疾病が原因と思われる場合は内科や整形外科等の医療機関の診断をまず受けることが大切です。