ストレスで尾骨(尾てい骨)が痛くなる?

ストレスを受けたらカラダで何が起きるか?

自律神経が乱れます。

自律神経が乱れると、カラダの様々な箇所に緊張が入ります。

イライラしたら胃が痛くなったり、下痢したり便秘になったり、この様な感じをイメージしていただいたら良いかと思います。

緊張が入る箇所が腰だったら腰痛で、肩なら肩こり、目なら目の疲れになったりします。

「姿勢を気を付けているのに、パソコンをすると目が疲れるし肩がこる。」

姿勢と言うよりは、目から入る刺激ストレス、操作が思うようにいかない気持ちのストレス、納期までに仕上げないといけない責任感ストレスで自律神経が乱れると考えたほうがいいでしょう。

痛みの要因はストレスだけではありませんが、無視できない要因の一つになります。

ストレスからくる尾骨(尾てい骨)の痛み。

同様に、これもありうるわけです。

神経を通じて緊張が入るので、その周囲に出る場合もあります。

なぜ、そこに痛みが出るのかはカラダに聞かないとわからない場合が多いのですが、

  • 尾骨のズレが発生していた
  • 過去に尾骨を打ったことがある

など、何らかのイベントと結びついて、その箇所に出やすくなっていると感じています。

ストレス痛の解除。

自律神経に着目した整体では、相対解除の手法で直接その箇所の緊張を解いていきます。

脳が、「緊張を入れる必要が無い」と認識したとたんに、そこにかかっていた緊張は無くなるわけです。

尾骨痛(尾てい骨痛)専門ページへ戻る