突然尾てい骨が痛みだした

「打ったわけでもないのに、突然尾てい骨に痛みが出るようになった。」

「座るのが辛い!」

まず病院で検査してもらうことが大切ですが、

この様なケースでは検査で異常がない事が多いみたいです。

なぜ、尾てい骨(尾骨)に痛みが出たか?

整体チェック法で痛みのリレーションをたどっていくと、かかわっている整体要因が明確になってきます。

  • 尾てい骨のズレ
  • 冷え障害からくるカラダの緊張との連動
  • ストレスからくるカラダの緊張との連動

これが主な要因になります。

ズレって言えば、なぜレントゲンで出ないの?

痛みに通じているズレとは、不調和と言ったほうが良いレベルの状態です。

目で見てもわからないレベルのものなのです。

ですから、レントゲンでもわかりませんし、手で触ってもわかりません。

ですから、自律神経の筋反射反応を応用した整体チェック法でズレに関連するリレーションを明確にする。そして、相対解除の手法を使って、緊張連動などを開放することで、その不調和を消していくことで整っていきます。

殆どのケースで、緊張の開放に比例して、その場で痛みが変化していきます。

相対解除の間接手法なので、尾てい骨に直接触ることはありません。

冷えについては、コラム 冷えで尾てい骨が痛くなる?をご参照ください。

尾骨痛(尾てい骨痛)専門ページへ戻る