肩こりが強いマッサージで悪化していた私の体験

私の体験つれづれにも書いていますが、私自身、昔は酷い肩こりでした。

マッサージに行くと、「硬いでしょ?」と肩の硬さの妙な自慢をしていたことを思い出します。

漬物石が乗っかっていたかのような慢性的な肩こりから抜け出した今、当時の肩こりの原因が何だったかは改善経緯からわかります。

  1. カラダの防御反応
  2. ストレス
  3. 冷え

冷えストレスは元々の本来の原因。

カラダの防御反応悪化の原因。

刺激に対して守ろうとするカラダの仕組みがあります。

ペンだこや外反母趾のような現象を思い浮かべていただくとよいかもしれません。

守ろうとする仕組みが、刺激が入ってきた箇所に緊張を入れて守ろうとすることで、その箇所がより固くなるのです。

揉んだ直後は柔らかいかもしれませんが、2h後くらいから最初より固くなるという現象が実際に起きていることが確認されています。

整体施術の実績から、

コリは、乳酸など単一的な因果関係で起きているのではなく、自律神経がかかわる複合的な緊張の蓄積現象によって起きていると感じています。

単純に言えば、脳が理由があって筋膜に緊張を入れてくる現象なので、それに着目して根本改善をはかる必要があります。

肩こり専門ページへ戻る