アトピーと自律神経の乱れ 緊張の蓄積現象との関係

「Uさんから、アトピーが引いた!って聞いたから。」

口コミで予約のお電話をいただきました。

しかし、U様は顎の痛みと口が開かない症状で、アトピーとは伺っていませんでした。

カラダに付帯する緊張の蓄積を解放する施術で、結果的にアトピーも治まる方向に変化したのでしょう。

まず、このコラムでの注意点としては、整体施術はアトピーと自律神経との関係を良い方向に導くための一助として働いていたと解釈していただければと思います。他にかかわっている要素はたくさんあります。

紹介でお越しいただけたアトピーに期待のM様(30代女性)の整体施術

「辛さは首のコリがあります。」

「他にはカラダ全体がだるいのがここ1年続いていて、やりたいことあるけど支障が出ている。」

整体チェック法でチェックしながら、相対解除の間接手法でカラダに付帯する緊張を順序良く解放していきます。

緊張の蓄積としては平均的な量で、冷えとストレス要因が半々というところ。

確認と調整を繰り返して、

カラダのだるさと首のコリが無くなった状態で終了。

施術と習慣改善の説明から不足していたことへの気づきがあった

2回目の施術(5日後)

「調子が良いんです。」

「両腕から胸にかけて広がっていたアトピーがかなり治まっています。」

「だから今日はTシャツで腕が出せているんです。」

「カラダのだるさも今は無い。首は少し出ています。」

よかった。

「私、アトピーについて、今まで色々やってきました。」

「でも、冷え取りの重要さについては抜けていました。」

なるほど。

U様もそんな感じでうまく足らずを補えたのでしょう。

お風呂の温度については普段の温度は、当院からご提示した最適値より高かったみたいです。

温度が高いと防御反応が働いて悪影響があるので注意点になります。

冷え・ストレス → 自律神経の乱れ

自律神経の乱れ → カラダへ緊張が蓄積

緊張の蓄積 → カラダの機能低下

M様は冷え取りをがんばってられます。

きっと、良い状態が長く続く安定した日々につながっていくと思います。