意外と知られていない責任感ストレスと整体的不調との関係

「ストレスって俺には無いよ。」

この様な会話は結構あります。

しかし、ほとんどの整体の範疇の不調にはストレスによる自律神経の乱れがかかわっています。

今回は、責任感ストレスについて。

意外と知られていない責任感ストレス

仕事の期限やノルマに対して何とも思わないですか?

と質問して「はい。」と答えられる方は本当にストレスをため込まない方かもしれません。

  • あの日までにこれを済ませなければ
  • この仕事ではミスできない
  • 立場上、進捗が気になる

これら、責任感で生じるストレスは当たり前のことになっていて、ストレスとしてカラダに影響しているとは気づきにくい場合があります。

会議の準備中に何故か肩の強い痛みがでてきた30代女性の事例

30代女性。

常連様で、時々、腰痛のメンテナンスで来られていました。

今回は、

「左肩が急に痛くなって。」

「強い痛みなんです。」

整体チェック法でチェックすると何か特定のストレス事象で出ているみたいです。

最近、何かありませんでしたか?

「特にないです。」

「いつも通り。」

「今日は、明日の会議の準備でてんてこ舞いしてますけどね。」

この言葉の時に、整体チェック法が反応しました。

関連解除の自律神経系の手法をかけると、

「あれ?肩の痛みが引いている!」

会議のまとめ役の責任感

「明日の会議って、いつもの会議なんですよ。」

「でも、今回は私が取り仕切っているんです。」

いつものことで慣れてはいるのですけど、まとめ役が当たっていてその責任感で自律神経に影響が強く出ていたわけです。

会議でなくても、このような責任感的なことって日常によくあると思います。

常に頭の片隅にあることが多く、継続的に影響する場合があります。

責任感はストレスとして影響しやすいと理解して、準備の仕方や進め方を工夫したりすれば、その影響は少なくすることができるのではないでしょうか。

- About Us -
整体院ほぐし庵

完全無痛の技術。
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
病院の検査で異常ない全身のお辛さに対して変化が期待できます。

整体改善事例は、
ブログ →岡山整体修行日記 をご参照ください。
※注意 整体は筋肉や骨格のバランスを整えることで、阻害要因をなくし、人が本来持っている自然治癒力を働きやすくするための技術です。事故や疾病が原因と思われる場合は内科や整形外科等の医療機関の診断をまず受けることが大切です。