顎関節症に悩むあなたへ【顎の整体】

医療機関でなかなか解決しない顎関節症(顎の痛み・ズレ・開きにくさ)に悩むあなたへ。

顎や首など、上半身だけのアプローチになっていませんか?

実績から、顎が痛い・口が開かない・顎が鳴るなど顎の不調は顎関節周囲だけの問題ではないことがわかっています。

顎関節症とカラダの状態は必ず連動している

つまり、顎だけでなく、頭痛・不定愁訴など併発する不調、そして、腰痛・肩こりなど他部位の不調にも同時にアプローチできなければ改善は望めないのです。

当院では、【整体チェック法】で、顎関節症との因果関係を明確にします。

  • どの部位からの影響で顎のズレが生じているのか?
  • どの箇所に溜まった緊張と連動して顎に痛みが出ているのか?

など。

そして、明確になったポイントの緊張の開放を促し、全身をきっちり整えると、顎関節周囲のバランスや辛さがその場で変化していきます。(無痛調整です。)

病気や疾患や生まれつきでなければ、95%以上の方が初回の整体で変化を実感していただいています。

顎関節症の整体による改善を動画で解説

顎が鳴る・引っ掛かって口が開きにくい

口が真っ直ぐ開かない ガクガク鳴る 倉敷市 N.S様

初回施術前


3回目施術後

5年程前に痛みが出て異常に気づいた。歯科の診断で、マウスピースを現在まで使っている。痛みは現在無いが、開閉がスムーズに行かない状態で紹介でご来院。N.S様は3回の施術で満足されました。まだ、改善の余地はありますが、この様に、関節円板のズレは、整体により自然に戻っていきます。

口を開けるとコンと音が鳴る。頭痛もあります。 岡山市 Y.T様

ブログ 「 口を開ける時に右アゴがカコンと鳴ります。片頭痛にも悩む30代女性 」でアップした動画を一本にまとめて見やすくしています。

  • 口を開けるとコンと顎が鳴る
  • 2週間に1度の割合で片頭痛が起きて、左目中心に出る時と、右こめかみに出る時がある

初回施術:顎の音が消え、開口が少しアップ。頭痛が消えた。

2回目施術前(2週間後):治癒力で開口にさらに余裕がでて、顎の音は時々鳴るレベル。頭痛はまだ出ていない。

3回目施術前(17日後):開口状態は維持。顎の音は鳴っていません。頭痛は右側に弱いのが出たくらいで、薬を飲まなくて良いレベル。

口が途中で止まる 岡山市 Y.T様

初回施術前


口を開けると指2本分のところで止まってしまう。

初回施術後


最初の施術で、なんとか指3本分まで開くようになりました。

3回目施術前


右顎の引っかかり感は2回の施術で無くなり、3回目の施術前の確認で、朝の違和感以外はほとんどなくなりました。

顎が痛くて口が開きにくい

顎や顔が痛くて口が開けにくい 鳥取県鳥取市 めっさ様

4年ほど前から首とあごが痛くて、1年半前の妊娠後期から特にひどくなった。顎とこめかみと眉の内側が特に痛み、首は頭から首まで何かが乗っている感じ。

初回施術前


顎関節だけでなく顔全体が緊張しています。口を開けていただくと緊張から、下顎が左に引き寄せられています。

初回施術後


首と後頭部、顎とこめかみ、眉の奥など痛みはすべて消えました。まだ開口斜めですが楽になっていただけました。

(2回目 4日後)

「すごい楽です。」「首の痛みが出てきて、顎やこめかみ周辺は大丈夫です。」
「次の日化粧してて、顔の歪みが治っているのでびっくりでした。」

2回目施術前


顔までわたっていた緊張が解けて楽とおっしゃっていただけていますが、まだ、開口はスムーズとまでは言えない状態です。

2回目施術後


下あごのバランスの課題は残りますが、顎関節周辺はさらに緩んで楽に大きく開くようになりました。

噛む時と開ける時の右顎の痛み 岡山市 20代女性

「ずっと調子よかったのですけど、2週間前から顎に痛みが出てきて。」

「頬杖が原因かもしれません。」

8年ぶりのご来院です。(2009年に4回の施術で開口と痛みの改善)口を開けると右顎に痛み。噛むときも右顎に痛み。開口に制限がかかっている。

2回の整体で起きた変化を連続動画にまとめました。


■初回施術痛み無くなり終了。開口はあまり改善されていません。

■2回目 6日後

「だいぶ良いです。噛むのできます。」

「噛みあわせに戻り感があります。」

施術で開口がアップして、顎周辺が緩み機能を取り戻しました。

詳細はブログ→頬杖が原因?噛む時と開ける時の右アゴの痛み

痛みや引っ掛かりが無いけど口が開きにくい

口が開きにくい!食事で疲れる。開口の改善に回数がかかった 山口県30代女性

「1年前、食事中に噛む時にグキッとなって、それから徐々に、口が開け辛い状態まで進行しました。」

「マウスピースなども試しましたが、開け辛いのは続いています。」

「食事では開けにくいだけでなく、疲れます。」

「首の痛みや、右腰、左膝にも不調が出やすいです。」

6回までの開口の変化を連続動画にまとめました。

術前には少し戻りながらも徐々に開口アップ。3回目の術後に見た目にわかりやすい開口変化が起きました。

  • 術後の変化:4回目以降十分な開口を確保
  • 術前の状態:徐々に開口が広がっている

詳細はブログ→口が開きにくい!食事で疲れる。開口の改善に回数がかかった。

不定愁訴を伴う顎関節症

口が痛くて開かないし頭がボーッとする 岡山市 ゆうこ様

「一ヶ月前から、口が開かなくて右顎に痛みがあります。」
「同時に、頭もボーッとして元気が出ない。暇があったら寝ていたい状態です。」

専門学校の発表会のお疲れとカゼが重なり、お辛さが一気に出たみたいです。

初回施術前


良くあるケースのアゴの不調ですが、緊張が重度で頭がボーッとして全くお元気がありません。

初回施術後


口が開いてきました。

頭のボーッと感は、10分の2まで減り、
顎の痛みは、10分の3くらいまで減りました。

ストレス系の緊張がマスキングがらみで全身を覆っていました。冷えからくる内部の緊張との連動が頭までかかっていて、これがボーッとする感覚の主因になっていました。

(2回目 1週間後)

2回目施術前


前回の状態を維持しています。

「痛みは、あくびの時だけ初回の半分くらいの痛みが出ます。」
「頭のボーッと感はなくなりました。でも、眠いのはあります。」
「動作がまだ鈍くて、下のものを取る時とか、小走りしにくい。」

前回同様の施術で、お辛さが気にならないレベルで終了。

(3回目 3日後)

3回目施術前


「あご楽です。頭も完全に取れたし、全身の不調がだいぶ無くなりました。」

さらに開口が楽になっています。顎の痛みもなくなり終了しました。

毎日の頭痛、中二からのめまい、一年前から顎関節症 岡山市19歳女性

「頭痛が小学1年からほぼ毎日出ています。」

「何度か頭痛で入院もしたことありますが、MRIなど検査で異常がでないんです。」

「めまいは中二くらいから出るようになって、朝が多くて、立っているのが辛くなります。」

「顎関節症は一年前からで、両顎の痛みと口の開きにくさがあります。」

顎関節症は顎関節に痛み、開きにくさもあります。

2回の施術、開口の変化を動画にまとめました。↓

頭痛とめまいは出なくなり、顎の痛みは消え、開口もアップしました。

一ヶ月後お母さまのご来院で、「娘はあれから本当になんとも無くなったんですよ。」と良い状態が維持できていることの確認ができました。

詳細はブログ→小1からの頭痛・中2からのめまい・1年前から顎関節症

噛み合わせが気になる顎関節症

左奥歯が浮いてついていない 岡山県津山市 S.F様

「先週、トウモロコシを噛んで顎がグキッとなりました。」
「左奥歯が浮いていて、噛むと痛くて、口が開けにくいです。」

歯科を受診後ご来院。

初回施術前


口がうまく開いていません。

初回施術後


「前歯に当たっていたのが当たっていない!」
「奥歯が浮いていたのがついています。」

まだ少し口が開けきれて無い感じがありますが、治癒力によるエージングがかかるので施術はここまでです。

(2回目 1週間後)
「顎は痛みが取れて楽になっています。」

2回目施術前


術前の状態ですが、前回術後からさらに余裕ができて、問題ない状態です。
顎以外のお辛さがまだ出ているので調整して終了。

(3回目 1週間後)
「顎は気になりませんでした。」

3回目施術前


顎は2回目も3回目も戻りなく、初回の施術で不調要因は解除できていたことになります。
後はメンテナンス間隔で大丈夫です。

左顎が痛い かみ合わせに違和感 赤磐市 H.Y様

初回施術前


20年ほど前からカクカク音は鳴っていた。10日前からかみ合わせに違和感を感じ、朝食のバナナで左顎に痛みが出てご来院。左顎関節に強い緊張があり、開閉のバランスを失っていた状態。

初回施術後


施術後、まだ、下顎が不安定で波打っていますが、緊張はとれて、口も大きく開くようになりました。

カラダの歪みや緊張は、頭蓋骨や顎関節に影響を与えます。カラダを整えることで、カラダの捻じれが取れ、顎周辺に余裕が戻り、自然と顎は正常な位置に戻ろうと動き出します。

顎関節症ブログ&コラム集

動画入り顎関節症改善ブログ

かみ合わせが整体で変化した事例ブログ

顎の痛みブログアーカイブ

ブログアーカイブ → 顎の痛みカテゴリ

整体コラムへのリンク

顎関節症 参考ページ

専門サイトでまとめております。以下リンクも、是非ご参照ください。

顎関節症に悩む方へ。岡山市、顎の専門整体院です。アゴの痛み・鳴り、口があきにくい・引っかかる症状に合わせて顔の痛みや不定愁訴(自律神経失調症)も併発されている方が多い。無痛整体で変化を確認しながら技を入れていきます。おかげさまで、広島、福岡、山口、鳥取、香川、愛媛、大阪、京都、兵庫、愛知、静岡、長野、東京、千葉、埼玉、

顎関節症について

外傷やリュウマチ以外で起こる顎周囲の不調で、関節の円板がズレたり、顎周囲の筋肉が緊張したりで起きていますが、実績から、顎関節症は、ほとんどのケースでカラダ全体の歪みや緊張の影響をうけて起きているのです。

  • 腰を中心とした部位間の連動
  • ストレスや冷えからくる各部位の緊張

カラダ全体で連動現象が起きるので、顎の不調がカラダに影響するし、カラダの不調が顎にも影響しているのです。

医療機関の治療で改善しない場合は、是非、おカラダと顎の調和が可能な全身整体をお試しください。

アプローチ概要

施術モットー

  1. 整体チェック法で因果関係を明確にします
    ”整体チェック法” を使い、お辛さの原因に直接アプローチ。その場で起きる変化を確認しながら調整を進めていく施術体系になっております。
  2. 施術後のお辛さの変化を確認します
    整うことで起きる可動域の変化や、不調の変化を確認していただきます。
    変化の確認で、気になる箇所があれば必ず教えてください。負担がかからない範囲で微調整を繰り返します。
  3. 習慣改善のアドバイスもします
    私も以前そうでしたが、カラダに良くない習慣を良かれと思って行っていることがあります。

技について

整体チェック法
無意識にカラダに起きる筋反射反応を利用したチェック手法。技を入れるポイントなど整体的因果関係をお客様から取得しながら進めます。
技とは
不調に関わる緊張の蓄積の大半は、過去の古い緊張であることが多く、本来、消えていても良いはずの緊張が抜けにくくなっている状態です。それをカラダ(脳)に気づかせ、開放するように促していけば、カラダが自ら開放を進めてくれます。したがって、カラダ内部の緊張も解放可能なのです。
なぜ優しい調整法なのか
元々、人に備わっている”元に戻す力”を邪魔しないためです。強い刺激に対してカラダ(脳)は緊張を入れて守ろうとするので(防御反応)、強い刺激は改善の妨げになります。
安全な施術
整体チェック法の反応とセットになった技で、カラダ自ら動いてもらう手法なので、カラダが望まないポイントに技が入るというものではありません。

元々、人に備わっている”元に戻る力”を有効に使います。改善の早さと持続力が評価されています。整体チェック法が使いこなせて、自律神経系の技と一体化していることが他院にない技の特徴になります。

知られていない不調発症メカニズムとアプローチの考え方

●整体の考え方や技術の概要は下記リンクをご参照ください。

どんな整体?
「無痛の整体」、「優しい整体」と聞いてどう思われますか? 骨は動くのだろうか?からだは整うの? と疑問を持たれる方もおられると...

●下記リンクに整体の範疇の不調に共通の不調発生メカニズムをまとめています。ご参照ください。

実績からわかった整体的不調の発生メカニズム
整体チェック法を使った施術でその場で起きる変化から、『どこに何の技を入れて変化したのか。』を知ることができます。 入れた技の種...

●整体技術の詳細は下記リンクをご参照ください。

他院との技術の違い
「揉まないって?どうされているのですか?」とお客様や同業者様から技術的な問い合わせがあります。 揺らす整体で幅広く結果が出せる...

施術回数の目安

  • 施術回数にかかわる要素
    • 蓄積した緊張の量
    • 刺激によるカラダの防御反応の影響
    • 生活習慣の影響

平均的には、3回以内の施術でメンテナンスとして間隔をあけられる方が多いですが、状態による個人差があります。
初回の施術時に改善予測や、お勧めの施術間隔などをお伝えします。(ご来院を強制するものではありません)

やってはいけないこと

不調を感じたときに、不調箇所を揉んだり叩いたりしないことが大切です。

開口練習に注意してください。緊張の蓄積が関わっている状態は、本来、休息をとるべき状態のことが多いです。無理に開口することにカラダが反発して、さらに緊張を入れてくる場合があります。それによって、悪化されて来られている方が多いです。

注意

※注意 整体は筋肉や骨格のバランスを整えることで、阻害要因をなくし、人が本来持っている自然治癒力を働きやすくするための技術です。事故や疾病が原因と思われる場合は内科や整形外科等の医療機関の診断をまず受けることが大切です。