産後の骨盤調整とは?産後4週間の30代女性が後頭部痛と首痛でご来院

産後の骨盤調整について神経質になる女性の方は多いと思います。

常連様の妊娠~出産まで継続してご来院くださる方で、出産後のカラダの変化を拝見していると、産後の調整に何が必要なのか?がみえてきます。

産後4週間の30代女性が後頭部痛と首痛でご来院

常連様で妊娠中も月一でご来院のお客様。

頭の付け根の首痛と後頭部痛。

産後だからお辛さがいつもより強く出ています。

整体チェック法でチェックすると、

  • 全身を覆うストレス系緊張 70%
  • 脚部の緊張との連動25%

相対解除の間接手法を使って順序良く開放していくと、

「あ。楽~。全然違う。」

常連様なので産後とはいえ複雑にはなっていません。

簡単に不要な緊張が取れて楽になっていただけました。

出産マスキングに対処するのが産後の調整

今回の施術で、常連様のいつもとの違いは広い範囲で緊張層が覆っていたこと。

カラダを広く覆っているため、マスキング様な現象を起こしている点です。

首自体、後頭部自体に緊張が溜まっていたのではなく、

  • マスキング現象で内側の緊張が抜けにくい状況になっている
  • 全身の緊張の高まり
  • 脚部と首との連動

以上から、首、後頭部が全身の緊張の吹き出し口にたまたまなっていただけです。

出産後に共通でみられる現象

カラダを広く覆うマスキング様な現象はご出産後に良く見られる共通点です。

我慢したりいつも以上に頑張ったりという状況でマスキング様な広く覆う緊張が発生してしまう場合があるわけです。

これによって、奥にある緊張が自然に抜けにくくなって、出産前とは違う不調が出やすい状態にカラダが変わってしまい、捻じれがいつもより強くなったり、不調が強く出たりということになりやすくなります。

マスキング様な緊張と、部位間の緊張連動を開放しておけば、カラダは自由になり本来の状態に戻ります。

出産後に骨盤をベルトで締める行為は本当に必要なことなのか?良くわかりませんが、2件ほど「締めたら腰痛になったから止めた。」という話は常連様から伺ったことはあります。

妊婦整体・産後骨盤整体・育児疲れ専門ページへ戻る

- About Us -
整体院ほぐし庵

完全無痛の技術。
技術的特徴
●不調の原因(緊張)を捉える技術(整体チェック法)
●緊張の開放を促す技術
この2つが一体化していることが特徴。
緊張の開放に比例した、不調やバランスの改善をその場で確認できます。
病院の検査で異常ない全身のお辛さに対して変化が期待できます。

整体改善事例は、
ブログ →岡山整体修行日記 をご参照ください。
※注意 このホームページは、当院の整体施術によるお客様の改善経過のヒアリングと観察を基にまとめたものです。医療行為はおこなっておりません。整体は筋肉や骨格のバランスを整えることで、阻害要因をなくし、人が本来持っている自然治癒力を働きやすくするための技術です。事故や疾病が原因と思われる場合は内科や整形外科等の医療機関の診断をまず受けることが大切です。