顎の痛みの原因は顎のズレ?

顎が痛い!

顎関節症を専門として施術を行ってきて、よく受ける質問があります。

「顎がズレているから痛むのですか?」

顎の痛みのあなた様の改善のヒントになればと、整体実績を基に解説したページです。

顎の痛みの改善実例で痛みと顎のズレの相関を考える

顎の痛みとズレがある、動画公開を許可していただけた、以下2事例で痛みとズレの相関を考えていきます。

痛みとズレに関して、経過としては、この2事例が平均的な代表事例になっていると考えています。

噛む時と開ける時の右顎の痛みと口の開きにくさ 20代女性(動画付)

顎のズレと痛みの改善動画(初回から2回目までまとめ)

顎のズレと痛みの改善経過表

顎の痛み顎のズレ
初回施術前右顎に痛み開口不十分
ズレと緊張
初回施術後痛み無くなる開口不十分
(ズレ有)
2回目施術前痛みあまりない
噛める
開口不十分
(ズレ有)
2回目施術後痛み無い開口十分
ズレ少なく解放

顎の痛みと関節円板のズレ 20代女性(動画付)

顎のズレと痛みの改善動画(初回から3回目までまとめ)

顎のズレと痛みの改善経過表

顎の痛み顎のズレ
初回施術前右顎に痛みズレ感有り
(ズレ有り)
初回施術後痛み無くなるズレ感減る
(ズレ有り)
2回目施術前痛み出るズレ感有り
(ズレ有り)
2回目施術後痛み無いズレ感有り
(ズレ少ない)
3回目施術前痛み無いズレ感有り
(ズレ少ない)
3回目施術後痛み無いズレ感少ない
(ズレ少ない)

2事例から顎の痛みと顎のズレの相関を考察

上記、2つの整体実績から言えること。

  • 顎の痛みは顎のズレより早く改善している
  • 顎の痛み・ズレどちらも緊張の蓄積と関係している

この2点が明確に言えることです。

施術では、顎に刺激を入れずに「緊張の解放」の手技をカラダに入れるだけで変化した結果です。マッサージや押圧やストレッチは入れていません。

つまり、緊張の蓄積が減ることによって、顎の痛みと顎のズレは改善するが、顎のズレが残っていても顎の痛みは無くなる場合があるということです。

顎がズレているから痛みが出ているという理屈は当てはまらない

そして、他の方の事例からもこれは言えることなのです。

以下、実績を基にした痛み発生理論です。

顎の痛みには緊張の蓄積が関わっている

自律神経の乱れと緊張の蓄積現象

→ 実績からわかった整体的不調の発生メカニズム

でせつめいしております。

ストレスにより自律神経が乱れて、内臓や筋膜(筋肉)に緊張が入ります。

  • 継続的なストレス要因
  • 一度に複数のストレスがかかる

このようなことがあると、緊張がカラダにかかったまま残ってしまう場合がある。

緊張が蓄積して辛さが出ているイメージ図

入ってくる量が多いと上乗せでかかって量が増えます。

これを緊張の蓄積現象と呼んでいます。

緊張の蓄積が許容範囲内であれば痛みにはならない

神経を通じて内臓系や筋膜(筋肉)に入る緊張。

人によって緊張のかかりやすい箇所は様々です。

顎のズレについては、下記リンクにまとめています。

顎のズレの原因?

顎のズレは、カラダに付帯した緊張の左右差がもたらすテンションの差が、顎関節周囲に生じた時に発生する。

顎の痛みは、

  • 緊張の蓄積が顎周辺にまで及んだ
  • 筋膜を通じた連動現象が顎に影響した

ことによって生じているわけです。

緊張の種類で表したカラダの許容範囲を緊張層が超える図


蓄積と連動現象が許容範囲を超えると痛みとして表面化する。

上図の右は、

  • カラダの許容範囲を超えたので痛みになっている

上図の左は、

  • 痛みにはなっていない。しかし、緊張の蓄積はある

つまり、痛まない状態でも緊張は残っている場合があるので、テンションの左右差があれば顎のズレは生じる可能性があるのです。

顎の痛みとズレに相関が無いのは、この理屈によると当院では結論づけています。

蓄積が減るとその場で顎の痛みもズレも変化

自律神経に着目した当院の整体では、緊張の蓄積を減らす技術があります。

緊張解放の詳細→ どんな整体?

技術について簡単に説明します。

蓄積の大半は、本来は抜けていても良いはずの古い緊張が抜けにくくなっている状態なので、【整体チェック法】を使ってそれをカラダに気づかせ、解放するように促していけば蓄積が減り、その場でカラダが緩んでズレも痛みも変化していくのです。

緊張の蓄積とその解放で辛さが減るイメージ図
緊張の蓄積とその解放で辛さが減るイメージ図

顎の痛みもズレも要因は同じで、自律神経と緊張の蓄積との関わりがあり、その蓄積の仕方で、痛みだけの場合もあれば、ズレだけの場合もあるし、その両方の場合もあるわけです。

Sub Page
Contact

整体院 ほぐし庵

Address : 岡山市南区築港新町2丁目11-10

【完全予約制】【駐車場有】

Tel : 090-9418-4644

Tel 受付時間 8:00~21:00

Mail : 予約・問い合わせメールフォーム

不定休 → 営業予定表

Information:新型コロナ対策について

※注意 このホームページは、当院の整体施術によるお客様の改善経過のヒアリングと観察を基にまとめたものです。医療行為はおこなっておりません。整体は筋肉や骨格のバランスを整えることで、阻害要因をなくし、人が本来持っている自然治癒力を働きやすくするための技術です。事故や疾病が原因と思われる場合は内科や整形外科等の医療機関の診断をまず受けることが大切です。

2018年4月20日

Posted by 院長