検査に出ない不調と自律神経の関係, 股関節痛, 気を付けること

何かをきっかけにして痛みの位置が変わることがあります。

整体の範疇の痛みは、その箇所が悪くて出ている痛みではないことが多いからです。

今回、左股関節の内側がつって、右のお尻だけでしか腰掛けられない、地べたで座っ ...

顎関節症

施術を受けていて、ぶり返しがあると、不安になりますよね。

病院で異常がないのに出ている不調は、緊張の蓄積現象がかかわっています。

緊張の蓄積現象のイメージ図

不調を繰り返さない状態になるには、

蓄積を減らす ...

整体でのストレス要因とは, 健康

施術を通じて、『考えすぎ』などによる脳の疲労が、痛みなどの不調にかかわっていることはわかっています。

たとえば、スマートフォンサムとかスマホの使い過ぎによる痛みは、炎症ではなく、脳が疲労して親指や肘などに痛みを出してくる現 ...

顎関節症, カラダのバランス, 健康

美容目的で受けた施術で痛みが発生し、それが抜けなくなってご来院される方は珍しくありません。

痛みであれば、「それが合ってなかった。」と気づきやすいのですが、歪みについてはかなり悪化してから気づかれるケースが多いです。

検査に出ない不調と自律神経の関係

2ヵ月から3ヵ月に一回のメンテナンスで、良い状態が維持できるようになった常連様がご来院くださいました。

しかし、いつもより気になる箇所の範囲が多いです。

今日までの間に何があったのでしょうか?

歯を抜く時 ...

検査に出ない不調と自律神経の関係, 背中の痛み

3月から4月にかけては生活環境が変わりやすい時期です。

環境が変わるので、心的緊張の蓄積が起きやすい時期と、整体施術を通じて感じております。

洗車時に出た左背中の痛みが一ヶ月以上消えない現象と春のストレスを考える

検査に出ない不調と自律神経の関係, 足底筋膜炎

「踵だったり指の付け根だったり、痛みが移動するんです。」

と、いつもの靴が履けなくなってしまったお客様がご来院。

歩く時の足底の痛みの位置が、日々変わる事例は、緊張の連動現象(引き合い現象)やストレスが関わって ...

検査に出ない不調と自律神経の関係

風邪がきっかけで咳だけが残ったりする現象は、私自身、何度か経験があります。

パターンとして、4月とか温かくなってくると自然と消えるのですが、一度、6月を過ぎても消えないことがありました。

病院で色々な検査をして ...

検査に出ない不調と自律神経の関係, 気を付けること

3年間隔があいて、久しぶりにご来院の70代女性。

「膝に痛みが出るようになって、歩くのが辛いんです。」

「今は、整形外科に定期的に通って、牽引してもらってるんです。」

 

牽引 ...

検査に出ない不調と自律神経の関係

病院で異常と出ない喉の不調の施術は意外と多いです。

首・喉の締め付け感、むくみ感、飲み込みにくいなど。

他には、骨が刺さった様な痛み、咳がでそうな感じが常にある、発声しにくさなどがあります。

首や喉のむく ...

寝違え, 健康

寝違えのように、首の付け根の痛みの施術はよくあります。

お客様からは、「マクラがあってないからかなあ?」とマクラが原因ではないか?という声を伺うことが多いですが、実際には、『マクラはきっかけ』に過ぎないと施術から感じるとこ ...

検査に出ない不調と自律神経の関係, 目の辛さ

イオンモールを歩いていると、「3人に1人がドライアイ。」みたいな張り紙を眼科の前で見かけました。

意外と多いんですね。

ドライアイだけでのご来院はありませんが、改善報告は時々いただきます。

今回、ド ...

検査に出ない不調と自律神経の関係, 健康

医療機関で異常無ければ、自律神経の乱れが関わる緊張の蓄積現象で不調はでています。

今回は、睡眠の質が改善されたことで不調が出にくい方向に改善された方のお話。

 

整体の間隔が2週間以上開けにくか ...

検査に出ない不調と自律神経の関係, 健康

整体の後、思わぬ不調に効果があったというご報告をいただくことがあります。

自律神経が関わる緊張の蓄積が減ることで起きる変化。

今回は、そういう経験をされた方からの口コミでお越しいただけた30代女性。

更年期障害, 検査に出ない不調と自律神経の関係, 健康

婦人科系の機能障害の思わぬ改善をご報告いただけることがあります。

痛みや動かしにくさのヒアリングが中心となっているので、最初のヒアリングでは伺えていないことが多いです。

しかし、カラダの緊張の蓄積が減ることによ ...

更年期障害, 検査に出ない不調と自律神経の関係

更年期を口にされるお客様は結構おられます。

しかし、カラダに溜まっている緊張の蓄積が少なくなってくると、症状も軽減することが多い。

今回は、ホットフラッシュでご来院のお客様。

更年期障害かなあ?ホットフラ ...

全身の疲労感, 気を付けること

腎臓結石であったり、食べ物にあたってしまったりで、数日間苦痛に耐えなければならないことが起きて、それが過ぎ去ってもカラダに残ってしまうダメージ。

苦しい時にカラダの様々な箇所で緊張がかかりますから、ダメージが残るのはやむを ...

肩甲骨・肩の痛み

事故とか怪我とか手術とか、カラダがびっくりしたり緊張したりした時には、広い範囲で緊張が覆う現象が起きることがわかっています。

これをマスキング現象と呼んでいますが、緊張が覆うことでその下にある緊張が抜けにくくなったり、滞り ...

腰痛, 健康

手術を受けて完治した後に、歩きにくさが出たり他の部位の痛みが出たりすることはよくあります。

ギプスなどで固定化され、いつもと違う状態になっていた期間が長いと、はめていた時のカラダの負担、外れた時のカラダの負担、双方とも大き ...

整体でのストレス要因とは

痛みは、基本的には、自律神経が関わる日々の緊張の蓄積によって起きます。

 

しかし、強いストレスによって一気に許容範囲を超えて痛みとなる場合があるので、ストレスによる影響は予測がつきにくい面があります ...